• TOP
  • コンサルタント紹介 / 棚澤啓介

コンサルタント紹介

棚澤啓介

棚澤 啓介
Tanasawa Keisuke

リクルートキャリア 主催『AGENT FESTIVAL 2013 AUTUMN』受賞しました。

自分一人では機会を創れなくとも、ご縁を大切にしながら、
自らの可能性を切り拓くことはできる。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ。」これは私が新卒で最初に入った会社の社訓です。これまで働くうえでずっと大事にしてきました。自分一人では機会を創り出せない事も多々ありますし、機会で自らが変化することが怖いと思うタイミングも正直ありました。私自身、これまでのビジネスキャリアの中で、本気で悩み、結果として人生を切り開いていく転職を、何度か経験してきました。 その度に、いつも思うのが、「ご縁」の大切さと「可能性」は無限であるという事です。転職するしないに関わらず、皆様の今後のキャリアに、何かお役に立てればと常に思っています。皆様に必要とされるキャリアコンサルタントになるために、そして日本の社会に貢献するために、持てる力の全てを発揮したいと考えています。

キャリアコンサルタントとしてのモットーは?

候補者の方が本質的に大事にしている価値観(根っこ)や候補者ご自身の喜怒哀楽を理解すること。そのためにはまず信頼して頂けるように常に真摯な対応を心掛けること。時に、お互い正面から向き合うために、率直にストレートに厳しいことをお伝えすることもあるでしょう。自分の人間らしさを前面に出しながら、尊敬する西田文郎先生の「他喜力」を実践していきたいと考えております。

自分の得意とするところは?

事業会社での採用担当者や人事責任者としての経験、また人材採用コンサルティング会社での採用コンサルタントや企業経営の経験を通じて、「経営者」「人事責任者」「採用担当者」「候補者」のそれぞれの目線や置かれた状況をフラットに理解することができます。私は自らの経験を踏まえ、候補者の方が新たな環境にチャレンジする際には、最後に必ずご本人の「決断」が必要だと考えています。「決断」をしっかりをサポートさせて頂きながら、末永くお付き合いしていきたいと思っております。

経歴 大手情報サービス会社のハンティング型新卒採用担当からキャリアをスタート。人材採用コンサルティング会社で、コンサルタントとして活動すると同時に企業経営にも関わる。その後、上場企業の人事責任者を経験し、直近ではネットベンチャーの投資M&Aチームの人事デューデリジェンスや社内エグゼクティブエージェントとして活動。現在は、エグゼクティブ層のヘッドハンティングに従事。1969年生まれ。
得意分野 特に人事、財務、法務、投資M&A、経営企画、事業企画のマネージャー層から、企業のトップマネジメント(CXO)層を中心に担当しております。

専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポート!

エントリー いますぐ転職をお考えの方へ! プレエントリー いつかは転職とお考えの方へ!

ページの先頭へ