• TOP
  • サービスの特長

サービスの特長

転職支援サポートサービスの5つの特長

納得のいく転職活動を支援するための私たちの5つの特長をご紹介いたします。

首都圏に特化した転職支援

「現在は地方で働いているが、首都圏でより成長できる環境を探したい。」
「現在も首都圏で働いているが、もっと活躍できる新たな転職先を見つけたい。」
そういった方々の希望に最大限お応えできるよう、拠点を東京に置き、首都圏に特化した転職支援サービスを展開しております。

リーダークラス以上のポジションのエクスクルーシブ案件が豊富

在籍するコンサルタントはそれぞれ得意分野をもっており、長期にわたり企業とお付き合いすることが多いため、企業からは戦略面から、組織、採用のご相談を承っております。そのため、弊社にはエクスクルーシブ案件、非公開求人が豊富にございます。
また企業との強いリレーションの中で多くの情報を得ることができるため、通常webには掲載されないような情報もお伝えできることが強みです。

キャリアコンサルタントが直接企業に訪問

ご紹介するのはキャリアコンサルタントが直接企業に訪問し、確認している良質な求人ばかりです。
仕事内容や応募条件だけでなく、企業風土や文化に至るまで、あらゆる側面から判断し、
あなたにマッチした求人情報をご紹介いたします。

地方転職に特化した(株)リージョナルスタイルのメンバーカンパニー

当社は「暮らしたいところで働きたい方」の転職支援を行うリージョナルスタイルのメンバーカンパニーです。
コンサルティング力向上のための年間100時間に及ぶコンサルタント研修をはじめ、拠点間でのノウハウの共有などさまざまな取り組みを行い、全てのメンバーカンパニーが高水準でサービスをご提供できるよう心がけております。

リージョナルスタイルとは
リージョナルスタイルは職業選択の自由を得るために大都市に住まざるを得ない方々に、地方でもやりたい仕事に就いて働くための転職支援をするために設立されました。現在は地方・大都市に関わらず、皆さまが暮らしたい場所でやりがいある魅力的な求人をご紹介できるよう、各地にそれぞれ本社を置き、地域に密着して活動することをモットーとしています。そのため、1社で全エリアをサポートするのではなく、その地方に拠点を置く意思ある転職エージェント会社がメンバーカンパニーとなり、その会社をネットワークする形で転職支援サービスの提供をしております。
各エリアの転職エージェント会社が転職支援をするにあたり運営している転職サイトがこの「リージョナルキャリア」です。エリアごとにサイトがございます。
リージョナルスタイルのホームページへ

大阪オフィスでのTV面談

大阪から東京への転職を希望されている方は、
大阪オフィス(大阪市中央区本町/本町駅より徒歩10分)を利用したTV面談が可能です。
また、居住地や仕事の都合で面談にお越しいただくことが難しい場合は、
Skypeや電話による面談も受け付けております。

転職をお考えの皆様へ

みなさまの転職活動を最大限サポートいたします。

クライス&カンパニーは、設立以来ヘッドハンティングを中心とした採用活動をベースとし、30歳から更なる飛躍を求める20代後半の方、そして30代の経験を活かし次のステージをお考えの40代エグゼクティブ層の方まで、30代のキャリアを基点とした転職サポートに強みをもっております。

特にマネージャー候補以上のポジションになると、経験やスキルはもちろん、マネジメント力や企画力など、様々な軸で判断されるため、企業側のジャッジも厳しくなります。プライベートにおいても身軽ではない方が多く、転職を一人の都合で決断できない状況に置かれているのではないでしょうか。
また、実績と経験を積んでこられた方であれば、次のステージへの希望も高く、希望される条件も複雑です。
単なる情報と情報のマッチングで成功しない場合が多い世代です。そこで私たちが介入することによって成功へのお手伝いができればと思っています。

私たちは「コンサルティング力の向上」事業の最優先課題として位置づけ、積極的に取り組んできていますので、コンサルティング力には自信があります。
弊社コンサルタントが米国CCE認定GCDF(キャリアカウンセラー)資格の取得に励むのもコンサルティング力向上に向けた取り組みの一つです。
更に弊社では、年間100時間を越える社内外の研修を通して、コンサルタント一人ひとりのコンサルティング力の向上を図っています。

「創業以来蓄積した転職サポート実績」「コンサルティング力」を活かし、キャリアを真剣に考える方々を私たちは支援いたします。

※GCDF資格とは
米国CCE.Inc.が認定しているキャリアカウンセラー資格です。
キャリアカウンセラーに必要な幅広い知識と実践的なスキルを身につけるため、
120時間にも及ぶトレーニングプログラムを受講し、
試験(筆記・実技)に合格すると資格が取得できます。

転職支援のお申込みはこちら

ページの先頭へ